スポンサーリンク
スポンサーリンク

27050~27100円あたりの上値の壁は超えられず、続落。三角保ち合いが進行中の可能性も

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は26711円で寄り付き、小幅安で開始。

9時20分に26578円まで押した後、12時58分に26795円まで上げ、50円程度高くなる場面もありましたが、そこから再度戻りに押されて、引けは▲70円の26677円で終了。

前日の米国株市場で業績の先行き不透明感からハイテク株への売りが止まらず、投資家のセンチメントが悪化するなか買い手控えムードの強い地合いで、日経平均は続落となりました。

売買代金は2.7兆円台で、今日も3兆円の大台には届かずでした。

スポンサーリンク

24681(5/9)と25688(5/11)を結ぶ下値ラインを試しに行く可能性も

今日は続落となり、5日線(今日の時点で26713円)を再び割り込む動きとなりました。

5/6以降、27050~27100円あたりが上値の壁となっているので、ここを抜けてくれば、戻りの勢いが出てくるかと思っていたのですが、5/23の27047円で頭を押さえられて、再び下値を模索する動きになりつつあります。

現時点では、28338(3/25)と27580(4/21)を結ぶ上値抵抗ラインを5/23に一旦上に抜けてきたのですが、昨日、今日と続落となったので、結局、この上値抵抗ラインでまた跳ね返される形となっています。

この形からすると、残念ながら上値抵抗ラインを超えて戻り方向への動きが強くなってくる展開はまだお預けで、28338(3/25)と27580(4/21)を結ぶ上値ラインと、24681(5/9)と25688(5/11)を結ぶ下値ラインの間の中で三角保ち合いをやっている形となるのかもしれません。

なお、直近で、24681(5/9)と25688(5/11)を結ぶ下値ラインが25900~26000円程度の水準にあります。

米国株市場では、NYダウはやや下げ渋る動きとなっているのですが、ナスダックの動きは冴えないので、日本株もそれに足を引っ張られる形で、ここから再度下押しし、上記下値ラインを試す展開になるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年