スポンサーリンク
スポンサーリンク

早期に27000円台を回復できれば、この先、真正のゴールデンクロスが示現する可能性が期待できる

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株式市場で、主要3株価指数が上昇しましたが、今日の日経平均は、27005円で寄り付き、前日終値とほぼ同値でスタート。

その後は昨日終値で27000円台を回復した達成感から利益確定や戻り売りが出て、下げ幅を拡大。

時間外取引の米株先物や中国株が軟調に推移したことも、ネガティブ要因となり、今日は終始軟調でした。

大引けは▲253円の26748円で終了し、日経平均は3日ぶりに下落となりました。

売買代金は前日並みの2.6兆円台でした。

スポンサーリンク

昨日の段階で、ミニゴールデンクロスが示現

昨日、28338(3/25)と27580(4/21)を結ぶ上値抵抗ラインを上に抜ける動きとなったのですが、その勢いは続かず、下落となりました。

また、昨日、26769~26832円でマドを空けて上げる形になっていたのですが、今日の日中安値は26736円だったので、1日で当該マドを埋める形になりました。

なかなか戻り方向の動きが明確にならないのですが、昨日の段階で5日線が25日線を上回るミニゴールデンクロスが示現しています。

また、75日線が5/20時点で26810円だったのが、5/23時点で26821円に上昇しており、75日線の傾きが下向きから横ばい~やや上向きに転換しつつあります。

今日の時点で25日線が26726円で、75日線が26821円なので、25日線と75日線も接近しつつあるのですが、ここから75日線が横ばい~やや上向きの動きが継続し、25日線が上向きに転換してくると、先々、25日線が75日線を上回るゴールデンクロス(GC)が示現する可能性が出てきます。

なお、直近で25日線が75日線を上回るGCが示現したのは、4/19になります。

ただ、この時は、4/19の記事でも書いたように、75日線が下落している中でのGCなので、真正のGC示現ではありませんでした。

本日、ゴールデンクロス(GC)が示現しているが、真正のGC示現とはならず
...

その時と比べて、直近では75日線が下向きから横ばい~やや上向きの動きに変わりつつあるので、仮にここからGCが示現するとしたら、75日線が下落する中でのGCとはならないので、真正のGCが示現する可能性があります。

そうなるためには、少なくとも27000円以上を維持する状態がしばらく続かないといけないので、早期に27000円台を回復できるのかが焦点となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年