スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は3/25につけた高値28338円を抜け、5日続伸

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場が下落で、日経平均は28189円で寄り付き、下落して始まりました。

ただ、その後プラス圏に切り返す展開をみせると、後場に入ると先物主導で一段高となり、14時11分に28389円まで上昇。

一時、150円程度プラスとなる場面もありました。

その後は売りに押されて、引けにかけて上げ幅を縮小。

日経平均は+12円の28246円で引け、5日続伸となりました。

売買代金は前日よりも増加して3.2兆円台でした。

スポンサーリンク

前日の米国株市場は下落したものの、日経平均の続伸は続く

日経平均の続伸は5日まで伸び、今日の高値は28389円までつけたので、3/25の高値28338円を抜けてきました。

一方、TOPIXの今日の高値は1978.39までなので、3/25の高値1994.32はまだ抜けていません。

ただ、日経平均は3/25の高値を抜けてきたので、3/9につけた安値24681円からの戻りが継続する形になっています。

一応、現時点では、6/9の記事で書いた29300円辺りを戻りの目途として考えているのですが、3/25の高値28338円を抜けてきたことで、次の目途は1/5の29388円を目指す展開に入ってきました。

当面の戻りのターゲットは29300円レベル
...

このところ、NYが冴えなくても、日本株は戻りが継続する形が続いています。

売買代金も昨日3兆円の大台にのせて、今日3.2兆円台になり、ここにきて増加する兆しが見られます。

戻りが続く中、売買代金が増えているのはよい傾向なので、この好調な地合いが継続し、どこまで上値を伸ばせるのか、期待したいところです。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年