スポンサーリンク
スポンサーリンク

週足ベースでもゴールデンクロスが示現する見込み

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場で、NYダウとナスダックはともに下落。

これをうけて今日の日経平均は、27575円で寄り付き、80円程度下げて始まりました。

その後、9時34分に27525円まで値を下げたのですが、そこから切り返しに転じて、13時50分に27772円まで上昇。

そこからは、明日の未明に発表されるFOMCの結果待ちで、様子見となり、引けは+60円の27715円で終了。

日経平均は3日ぶりに反発となりました。

売買代金は前日よりも増加して2.3兆円台でした。

スポンサーリンク

仮に週足でもGCが示現する形となった場合、この形が示現するのは今年に入ってから初めてとなる

今日の日経平均は3日ぶりに反発となりましたが、騰落銘柄数は、値上がりが683銘柄に対して、値下がりが1078銘柄で、値下がり銘柄が優勢でした。

ただ、27525円まで値を下げた後、切り返したので、今日も200日線(今日の時点で27564円)を維持する形になりました。

なお、今日の時点で25日線が26801円に対して、75日線が26852円なので、その差は50円程度まで縮まっております。

このため、明日、明後日にも25日線が75日線を上回るゴールデンクロス(GC)が示現する見込みです。

また、週足でみても、13週線が26912円に対して、26週線が26939円なので、こちらも来週あたりに13週線が26週線を上回るGCが示現する見込みです。

仮に週足で、13週線が26週線を上回るGCが示現する形となった場合、この形が示現するのは今年に入ってから初めてとなります。

今年に入ってから、日足ベースのGCが示現するのは、今年に入ってから3度目となります(明日、明後日にGCが示現した場合)が、前2回は、日足ベースのGCが示現しても反転継続とならず、ダマシとなりました。

この時は、日足ベースのGCが示現しても、週足ベースのGCが示現していなかったので、ダマシとなった可能性もありますが、今回は週足ベースでもGCが示現する見込みです。

というわけで、今回は前2回と違い、ダマシとはならず、反転継続となる可能性が高いのではないかと考えております。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年