スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は4日続伸で、直近の下げに対する戻りの一つの目途となる61.8%戻りは達成

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の欧州株市場が高安まちまちだったほか、米国株市場でも景気敏感株が買われる一方、ハイテク株の一角が弱く、ナスダックはマイナス圏で引けるなど方向感のつかみにくい動きでした。

これをうけて今日の日経平均は、27175円で寄り付き、120円程度安い水準で開始。

その後は底堅さを発揮してプラス圏に切り返し、12時44分に27473円まで上昇しました。

しかし、27500円近辺では戻り売り圧力も強く、取引終盤に伸び悩び、+95円の27395円で終了。

日経平均は4日続伸となりました。

売買代金は前日よりも減少して2.5兆円台でした。

スポンサーリンク

基本は28502(11/24)方向を試す形で動いてくるのではないか

今日の日経平均は27473円まで上げたので、12/16~19にかけて空けたマド(27349~27488円)をほぼ埋めてきました。

安寄り後に買われたので、日足も昨日に続いて陽線で強い形になっています。

ただ、高値から押されて引けて、上髭をやや残す形となっているので、ここまで4日続伸となっていることもあり、一服する可能性はあります。

なお、25661(1/4)から27473円までの上げ幅は+1812円。

28502(11/24)から25661(1/4)までの下落幅は▲2841円なので、この下げ幅に対する戻りは63.8%で、戻りの一つの目途となる61.8%戻りは達成しています。

ので、基本は28502(11/24)方向を試す形で動いてくるのではないかと考えます。

なお、30795(2021年9月14日)と29222(2022年8月17日)を結んだラインが上値抵抗線となっているのですが、仮に28502(11/24)を抜けてくると、この上値抵抗線も抜ける形になってきます。

その場合、上げ方向に向けた動きがより鮮明になってくるのではないかと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年