スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は、アイランドリバーサルが示現する形に

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場では取引終盤に値を崩し、NYダウ、ナスダック指数ともに10日ぶりに大幅反落となりました。

これを受けて今日の日経平均は、33276円で寄り付き、400円程度下落してスタートしました。

9時2分に33337円で日中高値をつけた後、更に売られる展開となり、13時53分に33097円まで値を下げました。

その後は安値圏でもみ合いとなり、大引けは▲535円の33140円で終了。

日経平均は、大幅に反落となりました。

売買代金は3.4兆円台でした。

スポンサーリンク

短期的には明日以降の動きに注目

日経平均の昨日の日中安値は33467円だったのに対して、今日の同高値は33337円だったので、前日より130円程度マドを空けて下げる形となりました。

なお、12/19から20にかけて、33219~33467円で250円程度マドを空けて上昇しているのですが、今日、マドを空けて下げる形となっているので、日足の形状としてはアイランドリバーサルという形が示現しています。

アイランドリバーサルの示現は、トレンド反転を示唆するものとなるケースがあるので、短期的には明日以降の動きに注目です。

すぐに反転して、今日空けたマドを埋めて反発する動きとなれば、アイランドリバーサルの示現ならずとなりますが、更に下落するような動きが続く形になると、従来から書いてきたような、ここから調整の動きが具体化する展開になると想定されます。

ただ、これも従来から書いているように、NY株に下落する動きが出てこないと、日本株の調整が進む形にはならないと思われますので、昨日、久しぶりに大きく下落する動きとなったNY株がここからどう動いてくるのかも注目されるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年