スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均の伸び悩みの動きは、高値圏での保ち合いの動きなのか、それとも、ここから下落に転じる前の動きなのか?

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場でNYダウは上昇しましたが、半導体関連株が売られるなどハイテク系グロース株に値を下げる銘柄が多かったことで、今日の日経平均は36002円で寄り付き、150円程度安い水準でスタート。

10時15分に36195円まで上げて、30円程度プラスに浮上する場面もありましたが、そこから下落に転じて、12時56分に35854円まで下落。

そこから切り返してに転じて、大引けは▲40円の36119円で、小幅安で終了しました。

売買代金は4.9兆円台でした。

スポンサーリンク

ナスダックは1月下旬にマドを空けて下げた分を取り戻しているが、SOX指数は依然マド空けで下げた分を埋め切れずにいる

今日は日経平均は下落したものの、TOPIXは+0.42%の上昇で、高安まちまちの展開でした。

TOPIXは反発して2549.95で引けたので、1/23につけた高値2565.89に近い水準を維持しています。

一方、日経平均は36119円で引けているので、1/23につけた高値36984円からやや離れた水準に位置しています。

日経平均は、1/23につけた高値36984円をつけてから、やや伸び悩む動きとなっています。

この伸び悩みの動きが、高値圏での保ち合いの動きなのか、あるいは、ここから下落に転じる前の動きなのか、現時点ではまだ判断はできません。

ただ、昨日の米国株式市場で、 ナスダックは小幅プラスだったのですが、半導体関連が売られたことでフィラデルフィア半導体株指数であるSOX指数は1%程度の下落した。

ナスダックは1月下旬にマドを空けて下げた分を取り戻していますが、SOX指数は依然マド空けで下げた分を埋め切れずにいます。

SOX指数がこのままマド埋めに失敗して下げてくると、SOX指数については売り転換のサインが出ることになります。

それが米国株の他の指数に影響して米国株も下落に転じてくると、ここのところ上値がやや重くなっている日本株にも悪い影響を及ぼすと考えます。

今のところ、やや変調の兆しが見えるのはSOX指数になりますので、同指数の動きについては引き続きウォッチをしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年