スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均の今回の調整局面の下値は、20000~20500円あたりとなるか?

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

昨日まで日経平均は続伸でしたが、今日は21638円で寄り付き、下落してスタート。

9時11分に21751円まで戻した後は、先物売りで崩れる展開に。

前場後半に中国の経済指標が発表されると、更に売られ、11時8分に21353円まで下落。

今日の日中安値を付けました。

その後は安値圏でもみ合う動きとなり、▲441円の21374円で引けとなりました。

本日の売買代金は前日よりも増加して3.1兆円台でしたが、メジャーSQで、日中の値幅が大きかった割には盛り上がりに欠ける1日でした。

なお、12月限の日経平均先物のSQ値は21618.88円なので、今日の日経平均はこれを大きく下回って終了。

値上がり銘柄が252に対して、値下がり銘柄が1826で、3日ぶりに値下がり銘柄が1500を超える形になりました。

スポンサーリンク

10月高値からの調整は、まだ底をつけていないとする見方が有力に

昨日まで日経平均は続伸でしたが、NY市場の動きが今一つだった事から、昨日の記事では、まだ底をつけたかどうか判断に迷う所としていました。

日経平均は2日続けてマド空けでの上昇だが、底を入れたかどうか、まだ判断に迷う所
...

で、本日は大きく下落する形になり、12/12~13にかけて空けたマド(21631~21675円)を早々に埋めてきました。

また、5日線(今日の時点で21432円)を割り込むと共に、同線も上向きから下向きに変わる動きとなりました。

この動き方からすると、やはり24448(10/2)からの調整はまだ底をつけていないとする見方が強くなりました。

なお、底をまだつけていないとした場合、想定される安値は、11/13の記事で書いた、20000~20500円あたりになるのではないかと考えます。

NY安をうけて日経平均は急落。20971(10/26)の安値でまだ底を入れていない可能性も出てくる
...

この水準は、春先につけた、20347(3/26)の安値に近い水準(①)となります。

また、24448(10/2)からは恐らく、a-b-cの3波調整になるのではないかと思われ、その場合の波動カウントは以下の通りになります。

a波:24448(10/2)⇒20971(10/26)▲3477円

b波:20971(10/26)⇒22698(12/3)+1727円

c波:22698(12/3)⇒現在進行中

a波の下げ幅の61.8%は2148円で、22698(12/3)から2148円下げたところは20550円(②)になります。

また、c波は以下のようにブレイクダウンできると思います。

c-1波:22698(12/3)⇒21062(12/11)▲1636円

c-2波:21062(12/11)⇒21871(12/13)+809円

c-3波:21871(12/13)⇒現在進行中

21871(12/13)からc-1波(▲1636円)と同じ値幅を下げると、20235円(③)となります。

以上、①~③で見てきたような点から、今回の底値のターゲットは20000~20500円あたりとなるのではないかと考えます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年