スポンサーリンク
スポンサーリンク

現状では来週、目先の底を入れるという見方をメインで考えている

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は反落。

英国のEU離脱への警戒感や、寄り付き前に発表された1月機械受注の予想以上の減少などが投資家心理を圧迫。

前日に大幅高となった反動もあって、朝方から利益確定売りが先行し、日経平均は21425円でスタートしました。

9時12分に21474円で日中高値をつけた後は、売りに押される展開となり、後場寄り後の12時31分には21198円まで下落。

一時、300円以上の下げとなりました。

その後は、日銀によるETF買い観測や、配当権利取りの買いで下げ幅を縮める展開となり、▲213円の21290円で終了。

売買代金は前日よりも減少して2.1兆円台でした。

スポンサーリンク

今日は昨日空けたマド(21145~21348円)を早々に埋めてくる動きとなる

昨日、日経平均は大幅高となり、マドを空けて上昇となったほか、5日線も上回る上げとなりました。

しかし、今日は一転して下げとなりました。

昨日の記事で、「昨日空けたマドをしばらくの間維持できれば、短期調整で終わった見方が強くなると考えます」と書いたのですが、今日は昨日空けたマド(21145~21348円)を早々に埋めてくる動きになりました。

マド空けで上昇となり、先週空けた2つのマドを埋めてくる
...

これにより、21860(3/4)から調整に入った動きが20938(3/11)で終了したと見るのは、まだ判断しづらいという事になりました。

なお、ここまでの日経平均の動きは、21860(3/4)から20938(3/11)まで営業日数で6日(両端入れ)下落した後、21568(3/12)まで一旦反発。

そこから今日、再び下げるという動きになっています。

この動きからすると、21568(3/12)からまた6日程度下げて、そこで短期的な調整が完了する、という流れになりそうな感じもします。

仮にそのような動き方になると、来週、目先の底を入れるという事になります。

なお、現状では3/8の記事で書いたように、「3月の後半ぐらいまで調整を入れて、そこから切り返しに転じてくる」という見方を一応メインで考えておりますが、果たしてどうなるでしょうか。

日経平均は今年2番目の下げ。ここから3月の後半ぐらいまで調整を入れる動きとなるか?
...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年