スポンサーリンク
スポンサーリンク

オプションSQの4月12日に向けてひと波乱あるかも

日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

本日は、前週末の欧米株高を受けて買いが先行。

日経平均は21900円で寄り付き、いきなり3/4の戻り高値21860円を超えて始まりました。

しかし、それ以上は上値は伸びず、寄り値が日中高値となり、以降は売りに押される展開に。

円高・ドル安が重しとなったこともあり、10時前にはマイナス圏に突入し、後場寄り後の12時33分には21740円まで値を下げました。

その後は安値圏でもみ合う動きになり、▲45円の21761円で終了となりました。

商いは盛り上がりに欠け、売買代金は1.8兆円台。

3月11日以来、ほぼ1カ月ぶりの低水準で終わりました。

なお、高寄り後下げて終わったので、日足の形状は陰線でした。

前日につけた小陽線の上に、陰線がかぶさるような形状の日足となっているので、目先買い一巡で、短期的には頭打ちっぽい感じになるのではないかと思います。

スポンサーリンク

日経平均は3/4の戻り高値を抜けたが、買いの勢いは続かず、目先頭打ちか?

先週の金曜日の記事で

「3/4の戻り高値21860円を抜けてきた場合、その後、戻りの勢いがつく形になるのか (商いは増加してくるのか?)は注目されるポイントになる 」

と書いたのですが、今日は寄り値で同高値を抜けてきました。

史上初のGW10連休を控えて警戒する見方もあるが、連休明けは意外と高いという可能性も想定される
...

しかし、そこから買いは続かず、結局、下げて取引を終える形に。

商いも膨らまず、ほぼ1カ月ぶりに低い水準となりました。

日足の形状も小陽線の上に陰線がかぶさるような形状で、上値の重さを感じるような形だったので、このまますんなりと上には行かないような感じかと思います。

なお、今週は金曜日にオプションSQがあります。

今年に入ってからは1月を除いて、SQの日は荒れており、2月、3月といずれも日経平均は400円以上、下げる形になっています。

2月8日:▲418円

3月8日:▲430円

今日の動きとかを見ますと、 3/4の戻り高値を一旦抜いた後、目先頭打ちっぽい感じになっているような感じもしますので、今週もオプションSQの4月12日に向けて、ひと波乱あるのかもしれません。

なお、2月、3月ともにSQで下げた後は反発となっているので、仮に今月も下げる動きとなったとしても下げは一時的で、その後は反転する動きになるのではないかと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年