スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週~来週にかけてはポジション整理をする局面か

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

米国が前日に対中制裁関税「第4弾」を発動。

中国も同時に報復関税を課し、米中貿易摩擦の激化懸念から投資家心理が悪化して、今日は売り先行で開始。

日経平均は20625円で寄り付き、80円程度安い水準でスタートしました。

その後、9時47分に20614円まで下げた後、前引け前の11時25分に20667円まで戻したものの、戻りは限定的で、後場は上値が重い展開で終始。

大引けは▲84円の20620円で終了。

日経平均は反落となりました。

今晩のNY市場が休場ということもあり、今日の日中値幅は53円で、動意薄の1日でした。

商いも盛り上がらず、売買代金は1.3兆円台で、今年最低水準となりました。

スポンサーリンク

9/3~10にかけて、戻りを試す局面を想定

先週の金曜日は、20520~20633円でマドを空けて上げて、売買代金も久しぶりに2兆円の大台を超えるかたちになりました。

この勢いが持続するかと思ったのですが、その勢いは続かず、今日は上記で空けたマドを一部埋めて反落するかたちとなりました。

なお、今日は下落となりましたが、8/20の記事で書いたように、3月安値から、20日程度のスパンで上げと下げを繰り返すパターンを継続しているので、9/3~10にかけて上げてくる形になるのではないかと考えています。

日経平均は3月安値から、20日程度のスパンで上げと下げを繰り返すパターンを継続している
...

ただ、上記記事を書いたときは、9/3~10にかけてある程度上げてくるのではないかと見ていたのですが、20782(8/9)でつけた戻り高値をなかなか超えられないという動きが3週間近くも継続してきたので、ここから戻したとしても大して上値は望めないのではないかと思われます。

現状で、200日線が21251円のところにあるので、仮にここから戻したとしても、その辺りが戻りの限界となるのではないかと考えます。

なお、ここで戻り高値をつけた後、10月にかけては下落相場が再開すると見ておりますので、今週~来週にかけてはポジション整理をする局面になるのではないかと考えております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年