スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/19につけた安値16358円に対する2番底をつけにいく展開になるか?

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場で主要3指数が反発した流れを引き継ぎ、日経平均は19181円で寄り付き、前日よりも96円高で反発スタートとなりました。

その後、伸び悩み、前日終値を挟む動きとなりましたが、中国国家統計局が発表した3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想の45を上回り、52となったことが好感され、10時9分には19336円まで上昇。

上げ幅は一時250円を超えました。

しかし午後に入ると、上げ幅を縮小する動きとなり、一転してマイナスに転換。

都市封鎖の噂も警戒され、13時38分には18834円まで下落しました。

引けにかけてやや下げ幅を縮小したものの、▲167円の18917円で取引終了。

日経平均は続落となりました。

売買代金は前日よりもやや減少して3.0兆円台でした。

スポンサーリンク

明日の引け値が3/25の終値(19546円)よりも上に行かないと、5日線は下向きに転換

今日は一時上げとなったものの、最後はマイナスで、日中値幅は500円あり、乱高下の1日でした。

今日で期末のリバランスの取引が終わり、明日から4月入りとなります。

なお、日経平均は18917円で引けたので、5日線(今日の時点で19120円)を引け値ベースで割り込みました。

同線を引け値ベースで割り込むのは3/19以来となるのですが、とりあえず今日の時点では5日線は前日(前日は18955円)よりも上昇しているので、トレンドは上向きです。

ただし、明日の引け値が3/25の終値(19546円)よりも上に行かないと、明日の時点で5日線は下向きに転換することになります。

期末のリバランスの取引が終わり、明日から4月入りとなることのほか、明日以降5日線が下向きに転換しそうなことなどから、3/19につけた安値16358円に対する2番底をつけにいく展開になるのではないかと考えます。

ひとかぶIPO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年