スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドル指数は先週時点で8週連続安。再度円高に振れてくると注意が必要かも

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前週に大幅上昇したこともあり、今日はその反動で日経平均は23189円で寄り付き、100円程度マイナスでスタートしました。

9時31分に23248円まで戻したのですが、そこから売りに押される展開となり、13時14分に23068円まで値を下げました。

その後は安値圏で推移し、▲192円の23096円で終了。

日経平均は反落となりました。

旧盆明けの月曜日は例年、商いが閑散で見送られる傾向が強く、この日も薄商いとなり、売買代金は1.5兆円台と閑散でした。

スポンサーリンク

米国の財政赤字拡大などを背景に、ドルが安くなる動きが続く

日経平均は、先週金曜日まで4日続伸だったので、今日はその反動で下落。

5日線(今日の時点で23045円)に接近して引けるかたちとなりました。

8/12~13にかけて22874~23111円でマドを空けていたので、そのマドを埋めるため、今日は下げたという見方もできるかと思われます。

なお、8/13に6/9につけた戻り高値を抜けてきたので、普通に考えると、高値更新後、一服を入れて、そこから再度上昇に向かうというのが一般的な見方になると考えます。

ただ、やや気になるのはドル指数の動き。

米国の財政赤字拡大などを背景に、ドルが安くなる動きが続いており、先週時点でドル指数は8週連続下げる形になっています。

ドル円は7/末に安値を付けた後、8/13まで反転したのですが、そこから再度下落して、現時点で5日線を再び割れそうな感じが出てきています。

NY市場は堅調なので、今のところ、株が売られるような気配は見られないのですが、ドル円の戻りが止まって再度円高方向に振れるようなことがあると、日本株にも影響が出てくるかもしれないので、この点は注意が必要かと考えます。

ロバートキヨサキ 無料メルマガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年