スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここから高値更新できないと、6月と8月高値でダブルトップっぽいパターンになる

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場で、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数やS&P500が過去最高値を更新し、リスクオン相場が継続しました。

これをうけて日経平均は、23311円で始まったのち、23323円まで上げて、寄り付きこそ高く始まりました。

しかし、そこから失速し、11時28分に23177円まで下落。

そこからやや戻したものの、▲82円の23208円で終了。

米国株高に追随できずに、日経平均は続落となりました。

売買代金は1.7兆円台で、2兆円の大台には届かずでした。

スポンサーリンク

今晩のFRB議長講演を控えて今日は様子見

本日は、日本時間今晩に予定されるパウエルFRB議長のジャクソンホール会議での講演内容を控えていることもあり、見送りムードが優勢で、商いは閑散でした。

日経平均は一昨日、大きく上げて戻り高値を更新したのですが、その勢いは続かず。

昨日、今日と続落になりました。

先週は売買代金2兆円割れが続いたのですが、一昨日は2兆円を超えて、戻り高値を更新。

そこから勢いが出て、24000円方向に動いていくのかと思ったのですが、昨日、今日と続落で、売買代金は再び2兆円割れとなっています。

とりあえず今日はFRB議長講演を控えて様子見となったので、こういった展開も仕方がないかと思われるのですが、講演明けとなった明日も今日と似たような展開になると、この先、どうかという感じになってきます。

一昨日つけた戻り高値23431円をここから超えてこれるのか、それともそこがピークとなるのかを見極めていくところになりますが、仮に高値を超えられないようだと、6月につけた高値23185(6/9)と23431(8/25)でダブルトップをつけたような形状となり、一転して天井打ち警戒となってくるので、微妙なところかと考えます。

岡三オンライン証券 くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年