スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は9日ぶりに反発。リバウンドを入れ、10月下旬に一旦底を入れる展開を想定

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株高を受けて主力株中心に自律反発狙いの買いが優勢となり、日経平均は27665円で寄り付き、反発して開始。

11時15分に28015円まで上げ、一時上げ幅が500円に迫り、28000円台を回復する場面もありました。

ただ、後場に入るとあすの9月の米雇用統計発表を見極めたいとの思惑もあり、買い手控えムードが再燃し、急速に伸び悩む展開に。

日経平均は上げ幅を縮小して+149円の27678円でクローズとなりました。

日経平均はプラスで9日ぶりに反発となったものの、TOPIXは下落して終了。

売買代金は2.9兆円台で、9月22日以来となる3兆円台割れでした。

スポンサーリンク

昨日の安値で二段目の下げが完了か?

日経平均は9日ぶりに反発となりましたが、5日線(今日の時点で28049円)近辺まで戻したところで上値が重くなり、日足の形状は上髭ありの十字線でした。

今日反発となったことで、昨日の安値で二段目の下げが完了したのではないかと思われます。

一段目の下げ:30795(9/14)⇒29573(9/22) ▲1222円(6日)

二段目の下げ:30414(9/27)⇒ 27293(10/6)? ▲3121円(8日)

現状では、10/4の記事で書いたように、三段下げとなる展開を想定しているので、ここでの反転は二段目の下げから三段目の下げに移行する過程の中でのリバウンドと見ています。

日経平均は6日続落で、75日線と200日線も割り込む
...

本日の夜間市場で日経平均先物が一時27960円まで上げているので、このままいくと明日も上昇となりそうな感じです。

ここから一旦上げてリバウンドを入れた後、再度下落に転じて三段目の下げに移行する形を想定しているのですが、リバウンドが数日程度で、三段目の下げが二段目の下げと同程度の期間下げる形になると、10月下旬に一旦底を入れて、少なくとも数週間程度反転する動きになるのではないかと考えています。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年