スポンサーリンク
スポンサーリンク

引き続き、調整終了を見極める局面

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場では米長期金利の上昇が重荷となり、ハイテク株などが売り込まれ主要株指数が揃って下落。

これをうけて今日の日経平均は、26606円で寄り付き、200円弱下落してスタートしました。

日本時間今晩に発表が予定される米CPIの結果を見極めたいとの思惑も買いを手控える要因となって、その後も下げ幅を拡大する展開に。

14時7分に26304円まで下落し、下げ幅が500円を超える場面もありました。

そのまま安値圏で取引を終え、▲486円の26334円で終了。

日経平均は続落となりました。

売買代金は2.6兆円台で、昨日に続いて2兆円台でした。

スポンサーリンク

TOPIXは1755(3/9)から1994(3/25)まで上げてくる過程の中で空けた3つマドを埋めてくる

昨日の記事で、「26801(4/7)で安値をつけてからの日中の安値の推移を見ますと、26764(4/8)、26720(本日)と、安値を切り下げてはいるものの、そのペースは緩やかになっています」、と書いたのですが、今日は26304円まで下落したので、そこから一段安値が切り下がる形になりました。

なお、TOPIXは1755(3/9)から1994(3/25)まで上げてくる過程の中で、3つマドを空けて上げていたのですが、今日の日中安値は1861まであったので、3/16~17にかけて空けたマド(1858~1879)を埋めてくる形になりました。

今日の下げで、3/25の戻り高値からの調整日柄は13日目となり、また、3つ空けたマドをすべて埋める形にもなっています。

なかなか調整が終わる動きにはならないのですが、以上のような点から鑑みると、3/25につけた戻り高値からの調整もさすがにそろそろ調整一巡感が出てもいいような感じがします。

昨日の記事で書いたように、今週は調整終了を見極める局面になるとみていますので、どこで底打ちの気配が出てくるのかを引き続き、見極める局面になると考えます。

くりっく株365 ナスダック100
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年