スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は3日続伸で、28000円の壁を抜けてくる

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日は、前日の米国株市場でグロース株中心のナスダック総合が堅調となったことを受けて、値がさの半導体関連株などの一角が買われる展開となりました。

日経平均は27915円で寄り付き、17円程度安く始まったのですが、すぐに切り返す動きに。

13時3分に28190円まで上昇しました。

その後は、米雇用統計の発表を控え、徐々に動意に乏しくなり、大引けは+243円の28175円で終了。

日経平均は3日続伸となりました。

売買代金は前日並みの2.8兆円台でした。

スポンサーリンク

次の節目は28300~28400円処

本日の高値は28190円まであり、7/28の戻り高値28015円を超えてきました。

7/28に28000円を超えた後、5日程度、その近辺でもみ合う形になっていたのですが、本日、その水準を明確に超えてきたので、来週以降、この動きが継続するのかが注目されます。

来週以降、この動きが継続するようであれば、次の節目は28300~28400円処になります。

この水準は、3/25の28338円と6/9の28389円で、2回戻り高値をつけた水準となるので、けっこう大きな節目になります。

この水準を超えることができれば、7/20に6/28の27062円と7/11の27062円を超えて大幅高となったのですが、この時と同じように、大きく上げる展開になる可能性がけっこう高いのではないかと考えております。

なお、仮にそのような展開となれば、3万円台回復の実現度合いも増してくると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年