スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は7.5か月ぶりに29000円台を回復

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

米国の金融引き締めに対する過度な懸念が後退し、投資家心理の改善が続いていることをうけて、前日のNYダウは5日続伸。

200日線を2日連続で超えてきました。

今日の日経平均は28952円で寄り付き、80円程度高い水準でスタート。

値がさ株やグロース株を中心に買いが入り、その後も買いが継続し、大引けは+353円の29222円で終了。

日経平均は7.5か月ぶりに29000円台を回復して引けました。

売買代金は前日よりも増加して2.8兆円台でした。

スポンサーリンク

29960円も抜けてくると、下落傾向が続いてきた200日線が上向きに転換することになる

日経平均は8/12に28300~28400円の壁を抜けた後、上げが加速する形になり、今日は29000円台に乗せて引けました。

本日、29222円まで上げてきたので、次の節目は今年1/5につけた29388円になります。

それを抜けてくると、昨年11/16につけた29960円がその次の節目となります。

なお、29960円も抜けてくると、それ以降は継続して下落傾向が続いてきた200日線が上向きに転換してくることになります。

200日線は昨年の11月29日にから下向きになってきているので、それが上向きに転換する形になると、日経平均の上昇基調をフォローする要因が増えてくることになります。

7月22日の記事でも書いたように、28300~28400円の壁を抜けてきたので、3万円方向を目指す動きになると見ているのですが、29960円を抜けてくることができれば、昨年9/14につけた30795円も抜ける可能性が見えてくるのではないかと考えています。

28300~28400円の壁を超えることができれば、3万円回復に向けた動きが期待できる
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年