スポンサーリンク
スポンサーリンク

25621(10/3)からの戻りが一旦止まった可能性も出てくる

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場では、中間選挙で上院が大接戦となり、共和党が勝利するとみていたマーケットの思惑が揺らいだことから、幅広い銘柄に利食い急ぎの動きが顕在化し、NYダウは600ドル超の下落。

これをうけて今日の日経平均は、27459円で寄り付き、250円以上下げて開始しました。

9時36分に27370円まで下げた後は、安値圏でのもみ合いとなり、引けは▲270円の27446円で終了。

日経平均は続落となりました。

売買代金は前日よりも減少して3.0兆円台でした。

スポンサーリンク

マドを空けての下げで、アイランドリバーサルが示現

昨日の日中安値が27688円に対して、今日の同高値が27485円なので、本日は200円程度マドを空けて下げる形になりました。

11/7~8にかけて27578~27704円でマドを空けて上げた後、11/9と10の日足を上方に残して、今日マドを空けて下げたので、日足の形状はアイランドリバーサルという形が示現しました。

アイランドリバーサルが示現すると、これまでのトレンドが転換する可能性がありますので、25621(10/3)からの戻りが27943(11/8)で止まった可能性も出てきました。

今日の安値は27370円まであったので、11/7~8にかけて空けたマド(27578~27704円)も完全に埋めてきました。

この点も、戻りが止まったとする見方を裏打ちする要素となります。

明日も続落となって、今日の日中安値27370円を下に行くと、その見方がやや強まってくるような感じがします。

仮に27943(11/8)で戻りが止まったとすると、25621(10/3)から27943(11/8)まで、25日(両端入れ)戻った後の調整ということになるので、今月いっぱい~12月の前半にかけて1か月ぐらい調整期間が続く可能性もあります。

この場合は、1か月ぐらい調整期間を入れた後、そこから本格的な反転上昇が始まる可能性もあると考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年