スポンサーリンク
スポンサーリンク

明日もマドを空けての下げとなると、三空での下げが示現する形になる

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

米シリコンバレー銀行の経営破綻が嫌気されてリスク回避の売りが先行し、今日の日経平均は27886円で寄り付き、250円程度安い水準でスタートしました。

そこから主力株のほか、銀行株や保険株など金融セクターの売り圧力が強まり、10時15分に27631円まで下げ、下げ幅は一時500円を超えました。

ただ、そこからは下げ渋る展開となり、大引けは▲311円の27832円で終了。

日経平均は続落となりました。

売買代金は先週末よりも減少して、3.1兆円台。

騰落銘柄数は、値上がりが171銘柄に対して、値下がりが1639銘柄で、値下がり銘柄が9割程度を占める形でした。

スポンサーリンク

前回、三空での下げが示現した時は、4営業日後に安値をつけて反発に転じている

先週末の日中安値が28118円に対して、今日の同高値が27906円だったので、200円程度マドを空けて下げる形でした。

先週金曜日もマドを空けて下げる形になっていたので、これでマド空けでの下げは2日連続となりました。

なお、夜間市場で日経平均先物が27070円をつけるところまで下げているので、このままいくと明日もマドを空けての下げとなります。

ただ、明日もマドを空けての下げとなると、三回連続してマドを空けての下げとなるので、三空での下げが示現する形となります。

三空叩き込み買いに迎えという相場格言があるように、三空での下げは一応、買いのシグナルとなります。

なお、三空での下げは、あまり示現するケースが少ないのですが、直近では昨年6月14日に三空での下げが示現しています。

3日連続でマド空けでの下げとなり、三空での下落が示現
...

この時は、6/14に26629円でクローズした後、4営業日後の6/20に25520円まで下げて、そこから反発して8/17の29222円まで上昇しました。

現状、NYダウが下値を拡げる展開にあるので、それに引っ張られて、日経平均も下値を試す方向にあります。

ただ、直近で200日線が27352円のラインにあり、その下だと、2/22の安値27046円があります。

また、25621(1/4)から28734(3/9)までの上げ幅+3113円の半値押しの水準(27177円)もこの近辺にあるので、27000円あたりで下げが止まるかどうか、注目したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年