スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は続落。25日線近辺まで下げてくるようだと押し目買いの好機となるか?

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は、31877円で寄り付き、小幅安で開始。

明日にメジャーSQ算出を控え、積極的な買いは入りにくかったものの、前日に日経平均が600円近く下げたことで、リバウンド狙いの押し目買いや、空売り買い戻しなどが入り、全体相場を支える形となって、10時27分に32035円まで上げ、一時はプラス圏で推移していました。

しかし、後場に入ると先物を絡めた売りが噴出し、日経平均は急落。

14時5分に31420円まで下げて、一時下げ幅は500円近くまでいきました。

その後は下げを縮める展開となり、大引けは▲272円の31641円で終了。

日経平均は続落となりました。

売買代金は3.7兆円台でした。

スポンサーリンク

今日の時点で25日線との乖離率は+3.43%

今日は昨日に続いて下げる展開となり、5日線(今日の時点で31960円)を割れて引けました。

また、日中安値は31420円まであったので、6/2~5にかけて空けたマド(31555~31798円)も埋めてきました。

この下げにより、32708(6/7)が目先の高値となり、調整となる可能性が出てきました。

なお、今日の時点で25日線との乖離率は+3.43%となっています。

25日線は今日の時点で30591円です。

この水準は、5/24の安値30566円と近い水準なので、目先的にはこの水準まで下げる可能性がありますが、調整一巡後は32708(6/7)の高値を抜く方向に動いてくると想定されます。

仮に上記で記載したような水準まで下げてくるようだと、押し目買いの好機になると考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年