スポンサーリンク
スポンサーリンク

明日マドを空けて下落する形になると、アイランドリバーサルが示現することに

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日のFOMCで、11会合ぶりに利上げが見送られ、NYダウは下落したものの、ナスダック指数は上昇しました。

これを受けて今日の日経平均は33493円で寄り付いた後、12時37分に33767円まで上昇。

一時上げ幅は260円程度まで拡がりました。

ただ、急速な上昇で高値警戒感も台頭するなか、売りが膨らみ引けにかけ値を消す展開となり、大引けは▲16円の33485円で、5日ぶりに下落となりました。

売買代金は4.3兆円台でした。

スポンサーリンク

アイランドリバーサルの示現で、目先調整に入る可能性も

今日は33767円まで上げて、一時は連日の高値更新となりましたが、過熱感の高まりを受けて下落となりました。

昨日の時点で75日線との乖離は15.14%まで拡がっていたので、短期的にさすがに行きすぎとなったのかと思われます。

今日は寄り値とほぼ同水準で引けたので、日足の形状は十字線となっています。

なお、夜間市場で日経平均先物が一時33110円をつける所まで下落しております。

この流れを引き継いで、明日マドを空けて下落する形になると、6/13~14にかけてマドを空けて上がった後、6/14と15の日足を2本上に残す形になるので、形状としてはアイランドリバーサルの形が示現します。

アイランドリバーサルの示現は、目先的にはトレンド転換を示唆するものとなるので、仮に明日、このような形が示現する形になると、短期的には高値追いの動きが一旦ストップすることになると思います。

ここまで上げのピッチが速かったので、ここら辺りでスピード調整を入れた方が相場としては健全な形になると考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年