スポンサーリンク
スポンサーリンク

上昇基調に回帰した場合、日経平均は6/19につけた高値33772円を超えて、35000円台を目指す方向へ

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場で、NYダウが300ドルを超える上昇で7連騰となり、これを受けて今日の日経平均は、32812円で寄り付き、300円以上高く始まりました。

その後、9時34分に32671円まで下げて、上げ幅を縮めましたが、そこから切り返し、引けにかけて高くなって高値引けで終了。

日経平均は+402円の32896円で、続伸となりました。

売買代金は3.2兆円台でした。

TOPIXは日経平均よりも一足早く25日線を回復

昨日、NYダウは34986ドルまで上げて、昨年12月13日につけた戻り高値34712ドルを約半年ぶりに更新しました。

このほか、為替が円安方向に振れたこともあり、今日は買いが優勢な1日でした。

日経平均は32896円で引けたので、25日線(今日の時点で32965円)近辺まで戻してきました。

一方、TOPIXは2278.97で引けたので、25日線(今日の時点で2275.86)をやや上回って引けました。

昨日の記事で上昇基調に回帰するためには早期に25日線を回復する必要があると書いたのですが、日経平均は同線の水準までわずかに届かずで引けました。

日経平均は反発となるも、やや上値が重い感じ
...

が、TOPIXは同線を回復してきたので、上昇基調に回帰した可能性が強くなってきました。

明日も上げとなり、TOPIXに続いて、日経平均も同線を超えてくると、その可能性はより強くなってくると思われます。

なお、上昇基調に回帰した場合、日経平均は6/19につけた高値33772円を超えて、35000円台を目指す方向に動いてくると想定しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年