スポンサーリンク
スポンサーリンク

FOMCの結果を受けて、明日以降動きが出るのか?

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は32704円で寄り付き、小高くスタートしました。

その後、32724円まで上げたのですが、そこから下押す動きとなって、9時16分に32488円まで下落しました。

ただ、そこからは押し目買いが入って、大引けは▲14円の32668円で終了。

日本時間あす未明に米国でFOMCの結果が明らかになるため、これを前に売り買いともに積極的な動きはみられず、日経平均はやや弱含みでもみ合いとなりました。

売買代金は2.7兆円台で、3兆円割れでした。

スポンサーリンク

日足は十字線に近い形状が続き、重要イベントを控えて様子見姿勢が強い展開

日経平均は7/19の戻り高値は超えられず、5日線(今日の時点で32569円)は下向きとなりました。

現状、25日線が32781円に位置しているのですが、7/19の戻り高値以降、なかなかそれを超えられず、という展開が続いています。

日経平均は、なかなか25日線を超えられないという展開が続いているのですが、TOPIXは7/24から同線超えが続いています。

また、日経平均は7/19が戻り高値となっているのですが、TOPIXは7/25が戻り高値となっています。

日経平均と比べると、TOPIXの動きの方がよいという形になっているので、ここからTOPIXの動きに引っ張られる形で日経平均も7/19の戻り高値を超えられるかどうかというところが短期的には注目されます。

なお、昨日、今日と、日足の形状は十字線に近い形の動きが続いてきており、重要イベントを控えて様子見という感じになっています。

今晩のFOMCの結果を受けて、明日以降、動きが出てくるのかも注目されるところになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年