スポンサーリンク
スポンサーリンク

33772(6/19)の高値から2か月が経過。日柄的にはそろそろ調整完了となってもいいように思えるが……

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

今日の日経平均は、31552円で寄り付き、100円程度高い水準でスタート。

10時17分に31409円まで下落して、マイナス圏に落ちる場面もありましたが、そこから切り返しに転じて11時17分に31758円まで上昇。

一時上げ幅は300円を超えました。

が、そこから再度戻りに押されて、大引けは+114円の31565円で終了。

日経平均は4日ぶりに反発となりました。

売買代金は前日よりも減少して2.5兆円台でした。

スポンサーリンク

今日の売買代金は2.5兆円台まで減少

今日の日経平均は反発となりましたが、5日線(今日の時点で31729円)を一時超えたものの、最終的に伸び悩んだのでそこまで届かずに終了しました。

売買代金も2.5兆台まで細っています。

ただ、売買代金が細ったところが陰の極という見方もできるので、ここから切り返しの動きを継続できるのかどうかというところがポイントになります。

なお、切り返しに転ずるためには、32613(8/14)を超えてくる必要があると思います。

この水準には25日線(今日の時点で32400円)もあるので、32613(8/14)を抜けてくると、25日線も超えてくる形になります。

33488(8/1)からの日柄も今日で14日目(両端入れ)になります。

33772(6/19)から31791(7/12)までの日柄が18日なので、仮にこれと同程度の日数で下落する形になると、もう少し下げる余地があるということにはなりますが、日柄的にはけっこういい所まで経過していると思われますので、そろそろ切り返しの動きが出てこないか、注視していく局面になるかと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年