スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年は10~11月ぐらいあたりに当面のピークをつける展開を予想

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場は下落でしたが、今日の日経平均は、33115円で寄り付き、80円程度高い水準でスタート。

9時15分に33088円で日中安値をつけた後は切り返しに転じて、12時55分に33282円まで上昇しました。

買い一巡後は、短期的な過熱感への警戒もあり、再び伸び悩みましたが、買い気は根強く持ち直し、引けにかけては高値圏で推移し、大引けは+204円の33241円で終了。

日経平均は8日続伸となりました。

売買代金は3.5兆円台でした。

スポンサーリンク

日経平均は今年の5月11日~22日以来の8連騰

今日も日経平均は続伸となり、今年の5月11日~22日以来の8連騰となりました。

明日、32707円以上で引けると、一目均衡表の遅行線は陽転入りとなり、また一つ上げのフォロー要因が増えるということになります。

なお、今年の5月11日~22日で8連騰で上げた後は、2日続落となり、30558円まで押した後、33772(6/19)まで上げる展開となりました。

とりあえず、明日も続伸となって、連騰を9日まで伸ばすことができるのか注目されます。

その他、今回は31275(8/16)の安値から反発に転じ、上げトレンドに回帰しています。

今回の上昇期間は1.5~3か月ぐらいではないかとみているので、10~11月ぐらいあたりに当面のピークをつけるのではないかと予想しています。

当面のピークをつけた後は、来年の3~4月ぐらいにかけて調整して、再び上げトレンドに回帰するような展開を現時点では想定しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年