スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均の連騰は8日でストップ

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場の下落を受けて、今日の日経平均は32118円で寄り付き、120円程度安く開始しました。

9時44分に33322円まで上昇し、80円程度プラスとなる場面もありましたが、そこから下げに転じて再度マイナス圏に突入。

アジア株のさえない値動きも重しとなり、14時54分に32986円まで下落。

そのまま日中の安値圏で取引を終え、日経平均は▲249円の32991円で終了。

日経平均は9日ぶりに下落となりました。

売買代金は3.6兆円台でした。

スポンサーリンク

利益確定売りに押されて下落

日経平均は前日までに8日続伸して約1600円上昇していたので、利益確定売りに押されて下落となりました。

今日上げて9日続伸となれば、今年の5月11日~22日の8日続伸を超えたのですが、下落となったので、今年の続伸記録は抜けずでした。

なお、31275(8/16)から上げてきているのですが、この波動は見方によっては、次のような形になっていると見えなくもありません。

1波:31275(8/16)→ 32297(8/24)

2波:32297(8/24)→ 31572(8/25)

3波:31572(8/25)→ 現在進行中

なお、現状、3波目の上げが進行中で、この波動の高値が今日つけた33322円となり、そこから数日調整が続いたところが4波目の下げとなり、4波の調整が完了して切り返しに転じて、高値更新をしたところが5波目のピーク。

こういう展開となる可能性も考えられなくもないです。

ただ、このパターンだと、上げのピークをつけるのは早ければ9月ということになり、上げの持続期間が1か月程度になるので、ちょっと短いような感じもします。

現時点では、こういう見方ができるかもしれない、というレベルのものになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年