スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は続落だが、上げ過程の中で一息入れる動きと想定

日経平均 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米株式市場でハイテク株が下落。

今日の日経平均は32916円で寄り付き、前日よりも80円程度安い水準でスタートしました。

9時2分に32920円で日中高値を付けたあと、半導体関連などハイテク株を中心に下落し、14時1分に32512円まで値を下げました。

そこからの戻りは鈍く、大引けは▲384円の32606円で終了。

日経平均は続落となりました。

メジャーSQで売買代金は前日よりも増加して4.0兆円台でした。

スポンサーリンク

TOPIXは高値更新後に一息入れている形か?

前日の日中安値が32986円に対して、今日の同高値は32920円なので、66円程度マドを空けて下げる動きとなりました。

本日、300円以上下落したことで、5日線(今日の時点で32962円)は割れてきています。

ただ、25日線(今日の時点で32274円)と75日線(今日の時点で32464円)は割れずに維持しています。

現状、日経平均は6/19の高値33772円を上に抜くことができていません。

しかし、TOPIXは9/1に年初来高値を抜いて、9/7に2397.33まで上昇しました。

このため、チャートの形状は、日経平均よりもTOPIXの方がよい形となっています。

現状、TOPIXは高値更新後に一息入れている形になっていると思われますが、TOPIXは一息入れた後、再び高値をとって2400台に乗せてくると思いますので、日経平均もその動きに追随して6/19の高値33772円を抜いてくるとみています。

ということで、昨日、今日と続落していますが、これは当面の高値をつけて下落する動きではなく、上げ過程の中で一息を入れる動きであると想定しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年