日経平均は5波目の上昇波が開始しているのか、それとも4波目の修正波動はまだ進行中なのか

スポンサーリンク
日経平均チャート
出所:SBI証券

先週金曜日のNY市場は下落となり、それをうけて、今日の日経平均は22253円で寄り付き、続落でスタートしました。

ただ、寄り直後の9時1分に22249円まで下げた後は、今年4-6月期の実質国内総生産(GD
P)2次速報の上方改定が支えとなり、値を戻す展開に。

米国の通商政策に対する懸念などが上値の重しとなりつつも、徐々に上げ幅を広げ、引け前の14時59分に22396円で日中高値をつけました。

そのまま高値圏で取引を終え、+66円の22373円で終了。日経平均は7日ぶりに反発するかたちとなりました。

ただ、商いは盛り上がりに欠け、売買代金は前日よりも減少して1.8兆円台でした。

先週木曜日、金曜日と2兆円台を超え、やや戻る兆しもあったのですが、本日は再び大台割れとなりました。

スポンサーリンク

現状では、21851(8/13)から5波目の上昇波が開始しているという見方を一応基本としているが‥‥

本日、日経平均は久しぶりに反発となりました。

ただ、先週まで6日続落し、短期的には下げすぎの気配があったので、今日のところはその反動での自立反発という面もあるかと思われます。

なお、現状での波動カウントは、8/15の記事で書いたように、2016年6月24日の14864円から開始した上昇波動が21851(8/13)で終了。

そこから5波目の上昇波が開始している、という見方を一応基本としています。

前日のNY株は上昇で、為替も円安傾向だったことを手掛かりに、日経平均は22368円で寄り付き、小幅続伸でスタート。 その後、寄...

仮にそうだしたとした場合、現状で日経平均は、5-2波の下げをやっている所という見方になります。

5-1波(上げ):21851(8/13)⇒23032(8/30)

5-2波(下げ):23032(8/30)⇒現在進行中

なお、上記見方に基づきますと、5-1波(上げ)の上げ幅が1181円に対して、5-2波(下げ)は23032(8/30)から22172(9/7)まで直近では下げてきているので、下げ幅は860円。

5-1波(上げ)の上げ幅に対する戻りは860÷1181で、72.8%となります。

72.8%という数値は、上げ幅に対する戻り率でみると、けっこういい所まで下げてきているという事になりますので、上記の波動カウントが仮に正しいとしたら、5-2波(下げ)は22172(9/7)で終了となった可能性もあるのではないかと思われます。

なお、5-2波(下げ)が22172(9/7)で終っていれば、そこから5-3波(上げ)が開始していることになり、5-3波(上げ)でこれまで抜けてくる事ができなかった23000円の大きな壁を抜けてくるという事になります。

一方で、ここから再び下落に転じ、21851(8/13)を下に抜ける形になりますと、上記の見方が間違っているという事になり、その場合は、上昇波動の4波目の修正波動がまだ終了していないという事になります。

現状においてはどちらの見方が正しいか、まだ明確には判断がつきません。

しかし、次の点をクリアしてくると、22172(9/7)から5-3波の上げが開始となった可能性も出てくると考えます。

①先週の段階で再度下回った以下の移動平均線を、ここから比較的早期に引け値ベースで回復してくる事。

・25日線(今日の時点で22494円)

・75日線(今日の時点で22451円)

・200日線(今日の時点で22412円)

②再度陰転入りとなった一目均衡表の遅行線が陽転してくる事。

③9/5~6にかけて空けたマド(22535~22570円)を早期に埋めてくる事。

なお、目先的には、

ここから再び下げた場合は21851(8/13)を維持できるのか、

上げてきた場合は上記①~③の点をクリアできるのか、

という点が今後の方向性を占う上でのポイントになると考えます。

スポンサーリンク



▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする