スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均が今のペースで下げが続けば、10月末前後に当面の底を入れる可能性はある

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

10/26の日経平均は前日のNY株高を受けて上昇してスタート。

21440円で寄り付き、9時3分に21476円まで上げたのですが、上げの勢いはそこまでで以降は失速する展開に。

昼休み中に日経平均先物の売りが出たことで現物株が売られ、後場入り後の12時40分には20971円まで値を落とし、一時21000円の大台を割れる場面もありました。

その後は下げ渋る動きになったものの、プラス圏までは浮上できずに終了。

日経平均は▲84円の21184円で、続落。

売買代金は前日よりも増加して3.1兆円台でした。

スポンサーリンク

前日に引き続き、逆張り指標は、けっこういい水準まで下げてきている

前日のNY株高にもかかわらず、続落となったのは今の相場の地合いの悪さを表しているのかと思います。

ただ、本日下落した事で、新安値銘柄は前日の801に続き、804と高水準。

騰落レシオ(25日)も73.83%で、売られずとなる70%台の水準に落ちてきました。

日経平均PERは12.37倍で、前日と変わらずですが、今年つけた最低限ラインの12.22倍に近い水準となっています。

前日に引き続き、逆張り指標は、けっこういい水準まで下げてきているといえます。

なお、10/23の記事で書いたように、現在は24448(10/2)の高値からc-3波(下げ)をやっているところと見ています。

c-1波(下げ):24448(10/2)⇒22261(10/15)下げ幅は▲2187円、日柄は9日(両端入れ)

c-2波(上げ):22261(10/15)⇒22959(10/17)+698円

c-3波(下げ):22959(10/17)⇒現在進行中

日経平均で20500~21000円辺りが今回の調整の下値メドとなるのではないか
...

この波動の中で、c-1波(下げ)の下げ幅は▲2187円で、日柄は9日です。

現在進行中のc-3波(下げ)の下げ幅が、c-1波(下げ)の下げ幅▲2187円と同じになるとすると、下値のメドは20772円。

今日の日中安値は20971円なので、下げの値幅的にはまあ良い水準にまで近づいてきています。

また、下げの日柄でみても、22959(10/17)の下げの日柄は今日の時点で8日目(両端入れ)となっています。

c-1波(下げ)の下げの日柄(9日)と同日数下げるとすると、10/29(月)が10/17から9日目となりますので、日柄的にもそろそろいい水準にまで近づいていると言えます。

本日の夜間市場もNY市場安を受けて下げる形となっていますが、今のペースでの下げが続けば来週の前半辺り、10/末前後にも当面の底を入れる可能性はあるのではないかと考えます。

GMOコイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

相場20をフォローする
相場の上にも20年