スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は戻り高値更新で、TOPIXはゴールデンクロスを示現

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

昨日の米国市場は、NYダウが3日続落で終了となりました。

しかし、ドル円が111円後半まで円安に振れたことで、為替と連動する海外勢の先物買いが入り、指数を押し上げて日経平均は21490円で寄り付き、反発でスタート。

今日は寄り値が日中安値で、買い優勢の動きとなり、後場入り後の12時55分には21641円まで上昇。

2/26につけた戻り高値21610円を更新しました。

その後は高値圏でもみ合いとなり、日経平均は+217円の21602円で終了。

売買代金は前日よりも減少して2.0兆円台でしたが、2兆円の大台は維持しました。

今日は日経平均の上昇率が1.0%に対して、TOPIXの同率は0.5%で、日経平均優位の1日でした。

スポンサーリンク

ドル円も2月中旬につけた戻り高値を抜けてくる

本日、日経平均は2/26につけた戻り高値を抜けましたが、TOPIXの高値は1618までで、同高値(2/26の1624)は抜けずでした。

この点はネガティブ要素になりますが、その一方でドル円は2月半ばにつけた戻り高値を抜け、111円後半まで円安が進みました。

2/27の記事で、

「ドル円の戻りが2月中旬あたりからやや鈍くなる感じがあり、この先も戻り高値を抜けずに横ばいの動きが続くようであると、やや警戒すべき局面に入ってくるような感じもします」

と書いたのですが、戻り高値を抜けてきたことでその懸念はなくなりました。

日経平均の戻りは2か月を経過。戻りが一旦止まる可能性を考えていくタイミングが徐々に近づいているのではないか
...

なお、円安方向への進行は夜間市場に入ってからも続き、112円に迫るところまで円安が進行しています。

この流れを受けて、日経平均先物は一時21730円まで上げていますので、このままいくと週明けの東京市場で更に戻りが進むという事になりそうな感じです。

その他、本日、TOPIXは25日線が75日線を上に抜けるゴールデンクロスを示現しています。

今のところ日経平均はゴールデンクロスとなっていませんが、来週早々にもそれが示現しそうな感じとなっています。

 

2/26につけた戻り高値を早々に抜けないと頭打ち感が出てくると考えていたのですが、本日、同高値を抜けたことで取りあえず、その懸念はなくなりました。

その一方で安値をつけてから2か月以上経過し、2/13の記事で書いた目標値のゾーン(21500~22000円)の上限と想定する22000円のラインも近づいてきています。

日経平均は続伸で21000円の大台を回復。まだ暫く戻り優位の展開が続くか
...

本日の戻り高値抜けから、来週以降、どこまで上値を伸ばせるのか、見て行くところになります。

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年