スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均は今年の8~10月ぐらいにかけて23500~24000円まで上げるというのが基本的な見方

日経平均チャート日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

昨日は米中首脳会談での貿易協議再開合意を好感し、大幅高となりました。

今日はその反動で売られて始まり、日経平均は21699円で寄り付き、小幅下落でスタート。

9時6分に21697円で日中安値をつけました。

ただ、そこからは反発する展開となり、13時13分には21784円まで上昇しました。

その後は小高い水準で推移するかたちになり、+24円の21754円で終了。

日経平均は昨日に続き上昇で、続伸となりました。

ただ、商いは減少して売買代金は1.8兆円台で、再び2兆円の大台割れ。

日中の高値が21784円に対して、同安値が21697円で、日中値幅は100円に満たず、あまり動意が見られない1日でした。

スポンサーリンク

今年の夏相場は基本的には強いのではないか

今日は昨日の大幅高の反動で小動きでした。

ただ、今日の高値は21784円で、昨日の日中高値21754円を超えているので、順調に戻り歩調をたどっている感じとなっております。

ここからは、まずは、5/7~8にかけて空けたマド(21639~21875円)を埋め、その後、6/4の記事で書いたように、4/24につけた直近の戻り高値22362円を抜けてくる展開になるのかと思われます。

ここでの調整の動きが終われば、直近の戻り高値22362(4/24)を抜ける方向に動いてくるという見方は変わらず
...

なお、昨年12月26日につけた18948円の安値から、aーb-c波の3波構成の戻り波動が進行中で、ここから6/7および6/11の記事で書いたように、今年の8~10月ぐらいにかけて23500~24000円まで上げるというのを基本的な見方としております。

よって、今年の夏相場は基本的には強いのではないかと考えております。

a波:18948(2018年12月26日)⇒ 22362(4/24)

b波:22362(4/24) ⇒ 20289(6/4)

c波:20289(6/4) ⇒ 現在進行中

日経平均は2019年の8~10月あたりにかけて最後の戻りを入れる展開となるか
...
2019年の日経平均の高値目標は23500~24000円あたりか?
...
FX ポータル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年