スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここからは29222(8/17)を超えられるかどうかが非常に注目されるポイント

日経平均日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株市場で主要株指数が揃って上昇したことを受け、今日の日経平均は27410円で寄り付き、27399(10/6)を抜けて開始しました。

その後、11時29分に27578円まで上げ、上げ幅は300円を超えました。

買い一巡後は、米株価指数先物が軟調に推移するのを横目に、後半は目先筋の利益確定売りや戻り待ちの売りで上げ幅を縮小。

大引けは+181円の27431円で終了。

日経平均は3日続伸となりました。

売買代金は前日並みの2.7兆円台でした。

スポンサーリンク

13営業日ぶりに27399(10/6)を抜けてくる

前日の日中高値が27337円に対して、今日の同安値が27404円だったので、60円程度マドを空けて上げました。

また、200日線(今日の時点で27204円)を明確に超え、75日線(今日の時点で27531円)に接近してきました。

ただ、今日は寄り値で27399(10/6)を抜けて開始し、27600円に近づく局面もありましたが、戻りに押されて終了する形になりました。

日足の形状も300円以上高くなったあと、寄り値近辺まで押し戻されたので、十字線に近い形となりました。

13営業日ぶりに27399(10/6)を抜けたので、今日は高値で引けるような形になるかと思ったのですが、残念ながらそうはなりませんでした。

ただ、27399(10/6)を抜けたことで、戻り方向への動きは継続となりましたので、ここから更に上値追いの展開となることが予想されます。

なお、10/6の記事で書いたように、11月後半から12月辺りが戻りのピークとなるかもしれないと考えているので、ここからしばらくは戻り地合いが続くと考えていますが、どこまで戻ることができるのかがその先の展開を考える上で重要なポイントになります。

調整局面のリバウンドであれば、11月後半から12月辺りが戻りのピークとなるかもしれない
...

ポイントは、29222(8/17)を超えられるかどうかです。

29222(8/17)の戻り高値を超えることができれば、更に戻りが上伸する可能性が高くなるのですが、同高値を抜けられなければその後、急落する可能性も考えられるので、要注目のポイントになるかと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年