スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もNY安の影響を受けずに日経平均は上昇。やはりここから戻りを試す展開となるか

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

先週末のNY市場は下落となり、シカゴ市場の日経平均先物は21480円で終了でしたが、今日の日経平均は21647円で寄り付き、先週木曜日の終値とほぼ同水準でスタート。

本日の日中安値は寄り直後につけた21622円で、以降は下値を切り上げる展開に。

大引け前の14時47分に21838円まで上げ、最終的に+165円の21812円で終了。

日経平均は続伸となりました。

売買代金は前日よりも増加したものの、2.1兆円台と低水準でした。

本日、日経平均は上昇となりましたが、値上がり1119銘柄に対して値下がりが915銘柄だったので、全面高という感じではありませんでした。

なお、日経平均EPSは1783円まで上昇し、11/8の最高値1780円を更新する形になりました。

スポンサーリンク

明日もこの水準を維持したまま引けると、200日線は1.5ヶ月ぶりに上昇転換となる

ここの所、NY市場が下げている割には、日本株は落ち着いている動きが続いているのですが、今日もこのパターンは継続となりました。

本日の上げで、日経平均は5日線(今日の時点で21674円)を上回ってきたので、11/21の記事で、「目先反転となるタイミングが近づいているか?」と書いたように、21243(11/21)の安値から反転方向に入っているように思われます。

昨日に続き、NY株安の割に日本株は落ち着いた動きに。目先反転となるタイミングが近づいているか?
...

なお、本日、日経平均が21812円で終えた事で、仮に明日も同程度の水準を維持したまま引けると、11/19の記事で書いたように、明日から200日線が下降から上昇に転換します。

日経平均が仮に現在の水準を維持したまま今週を終えると、来週以降、下落傾向の200日線が上向きに転じてくる
...

200日線は、10/10の22510円をピークに下落傾向にあるのですが、明日上昇に転じると、約1.5ヶ月ぶりに上げ方向に転換する事になります。

中期的な方向性を示している同線が上向きに変わるという事は、トレンドとしては強気方向に戻るという事になります。

ただ、仮にここから戻したとしても、戻りがある程度限定的だと、200日線の下落方向から上昇方向への転換があまり長く続かない可能性もあります。

よって、ここからどの程度戻るのか、また、その場合の勢いはどうか等といった点を見て行く必要があると思います。

ここからの戻り具合を見ながら、日経平均は上昇トレンドに回帰したのか、あるいは、まだ今年の1月から続くレンジ相場が継続しているのか、という点を判断していこうと考えております。

くりっく株365
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

フォローする
相場の上にも20年