スポンサーリンク
スポンサーリンク

日米ともにここから再度高値チャレンジの可能性が強まる

日経平均チャート 日経平均
出所:SBI証券
スポンサーリンク

前日の米国株式市場では、米中協議が部分的な合意には至るとの期待が追い風となり、主要3指数が上昇。

これをうけた今日の東京株式市場は、朝方から買いが先行。

日経平均は21749円で寄り付き、200円近く高く始まりました。

9時2分に21658円まで値を落としたのですが、そこから切り返して14時13分に21820円まで上昇。

そのまま高値圏で取引を終え、+246円の21798円で終了。

日経平均は続伸となりました。

本日はオプションSQだったこともあって商いがやや増加して、売買代金は2.1兆円台で、2兆円の大台回復となりました。

スポンサーリンク

NY株は、高値近辺に接近してきたら、その後の動向は注視していく必要がある

日経平均は10/3に436円下げて、その際、10/2~3にかけて21437~21725円でマドを空けて下げました。

しかし、本日は、それとは逆に21601~21658円にかけてマドを空けて上昇。

そして、日中高値は21820円まであったので、10/2~3にかけて空けたマドを埋めてきました。

日経平均は10/3に25日線を割れる形になったのですが、本日の上げで、6日ぶりに同線を回復するかたちになりました。

なお、ここまでの見方に関して、10/2の記事では先行き警戒かということを書きました。

先行きに黄色信号が点灯か?昨年秋の株価急落が繰り返される可能性も
...

その後、10/3に日経平均は436円以下げて急落となったのですが、そこからは下げそうで下げない底堅い動きになりました。

NY株も上げたと思えば下がる、下げたと思えば上がるという動きを繰り返していたので、10/9の記事で、急落警戒から再度高値チャレンジの可能性も、という方向に見方を変えました。

NY株は上げと下げが交互に繰り返されるパターンが出ているので、再度高値チャレンジに向けて動いてくる可能性もあるかもしれない
...

で、日経平均は昨日、今日と続伸となり、夜間市場に入ってから為替が円安方向に振れていることもあり、日経平均先物は一時22000円をつけるところまで上げてきています。

NYダウ先物も上げてきていることから、NY市場もこのままいくと上昇で、ここから7月につけた高値(s&p500は7/26につけた3027、NYダウは7/16につけた27398)を目指していきそうな感じもします。

なお、高値方向に向けて動く場合、暫くは問題ないと思います。

ただ、高値近辺に接近してきた場合、その後、どう動くのかは注視(※)していく必要があると考えております。

(※)高値近辺に接近し、そこから頭打ちになって下げに転じてくるようだと、その後急落が発生する可能性が高くなると想定しているため。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日経平均

関連コンテンツ

▼以下2件ランキング参加中。記事投稿のモチベーションになりますので、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 相場観へ

シェアする
フォローする
相場の上にも20年